業者と自治体との比較

- 業者と自治体との比較

業者と自治体との比較

粗大ごみを処分する場合、自治体を利用するのか、不用品回収業者を利用するのかといった悩みを抱える方は多いと思います。
それぞれにメリットとデメリットが存在しているので、迷って当然です。
例えば、処分の手間です。
自治体の場合、有料の粗大ごみ回収権を購入し、自身で集積所まで運搬をし、決められた時間帯に出すといった細かなルールを守る必要があります。
解体も自分で、巨大なものであれば、吊り下げ作業なども個人で行う必要があるのです。

不用品回収業者の場合には、自宅にいるだけで呼び出すだけ。
エレベーターなどがなくても対応してくれますし、解体作業も行ってくれ、吊り下げなどの搬出も行ってくれます。
急な場合でも対応してくれますし、電話一本で対応が可能。
支払いはその場で出来ますし、更に買取りなどが出来る場合も、現金をその場で受け取ることが可能なのです。


スピードと対応エリア

自治体と業者との比較ポイントで、やはり対応スピードはちがっています。
即日対応が可能、日時指定もOK。
土日祝日でも対応可能であり、業者によっては夜間の対応もしてくれますが、自治体の場合には、日時や場所などは、自治体主体で決定されてしまうため、こちらが全て合わせる必要が出てくるのです。

対応エリアは、役所の管轄エリアであれば、どこでも対応してくれますが、業者の場合には、予め設定されているエリアのみです。
ただし出張費を支払えば、対応しれくれる場合がほとんどです。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2016自治体よりも良い?業者に任せる不用品回収情報サイトAll Rights Reserved.